肺気腫とともに

アクセスカウンタ

zoom RSS 糖鎖

<<   作成日時 : 2015/04/25 14:45   >>

トラックバック 0 / コメント 0

O-sannso sannsoが欲しいと言うブログを綴られていた肺気腫の方がおられました。
高瀬 勇さんと言われる方でしたが、そのブログ中で 糖鎖のことを少し調べてみたいと言うことが書かれていました。
残念ながら、調査結果は書かれないまま亡くなってしまわれましたので、私なりに調べてみました。
細胞生物学でゲノム タンパク質 糖鎖は全世界で研究が続けられていますが、糖鎖のサプリメントは研究途中なのに沢山出されています。
その根拠は、糖鎖欠損マウスを創ったところ肺気腫になったというのと、喫煙させたマウスで糖鎖が減少しそれがタンパク質を分解する酵素を活性化し、その酵素が肺胞の破壊を進め、肺気腫になったという試験結果から来ているらしい。
この二つの研究結果は信頼できる物である。
しかしわかっているのはそれだけで、肺気腫になったマウスに糖鎖を与えたら肺気腫が治ったとか、進行が止まった と言う試験結果は全く見られない。
またこれとは別に糖鎖には8つの種類があり、うち二つは食事でとることが出来るが、残る6っは食事ではとることが出来ず、体内で合成されるらしい。
サプリメントはこの8っのものをすべて集めて、経口摂取することにより、肺気腫を初め諸々の健康増進に効果がある という効能をうたっているようだが、根拠は全く不明である。
間質性肺炎が治った 糖尿病が軽快した ガンが消えた 肺気腫がよくなった 等々いろいろな事例が書かれているが、根拠はというと全然示されていない。
ゲノム 遺伝子をサプリメントで変えることは不可能である。
タンパク質を食べてもアミノ酸ほかに分解吸収されてしまうので、意味がない。
残る糖鎖だけが、はっきりしないところがあるので サプリの出番なのだろう。
命がかかると何でも試してみたくなるのは当然なのだけど、どう見てもすっきりしないまま宣伝だけが先走っているような気がする。
大分前に 核酸 がもてはやされ、ビール酵母や鮭の白子がよく売られたが、流行だけで終わった。
アメリカでも日本でも学会は糖鎖栄養素のサプリメントに否定的である。

月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
糖鎖 肺気腫とともに/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる