肺気腫とともに

アクセスカウンタ

zoom RSS 寿命

<<   作成日時 : 2015/05/19 21:35   >>

トラックバック 0 / コメント 0

日本人の平均寿命は男性で80,21歳 女性で86,61歳で世界でもトップクラスである。
一方健康寿命は男性70,42歳 女性73,62歳で、これはトップクラスではない。平均寿命と健康寿命の差は男性で9,79歳 約10歳で、女性は12,99歳 約13歳ある。
欧米をはじめ、発展途上国を含め、世界を見てもその差が10歳を超えているのは日本だけみたいである。
ということは日本は長生きはするが、不健康な状態で、正確には介護を必要とし、自立生活が出来ない状況で生きる期間が世界一と思われるほど長い ということだ。                                   この数値は高齢によるものだけでなく、若くて車椅子などの方も含めてのものだが、基準はWHOだから全世界共通である。
何故そうなのかはいろいろな要因があるといわれるが、その一つに寝たきりが多いのがあげられる。
欧米などでは寝たきりはいないわけではないが非常に少ないと言われる。
これは文化の違いというか、人間の価値観の違いというか、根源的な問題が横たわっているようだ。、
ただ延命のための延命治療が日本では多く行われているが、欧米などでは人間としての尊厳をなくしてしまった人の延命治療はしないし、受けないのが常識だから というのも一つの要因であろう。
COPD患者は誰しも最後の問題、死よりも苦しいとか言われる将来不安を抱えている。
苦しさとともに介護をされなければならないという不安を持っている。
私は健康寿命の70歳をとっくに過ぎ、平均寿命に近くなった。
介護を必要とし、自立できない期間が男性は10年が平均で結構長い。
自分ではもう数年生きれば御の字だと思っているので、10年よりも遙かに短いと思っているが、未来は誰にもわからない。
息苦しさやだるさ、心臓の痛みなど疾患による苦しさとは別に襲ってくる介護されなければならない不安。
どうなることやらケセラセラ。

月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
寿命 肺気腫とともに/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる