肺気腫とともに

アクセスカウンタ

zoom RSS  アレンドロネード

<<   作成日時 : 2015/03/26 22:38   >>

トラックバック 0 / コメント 7

群馬大学と自治医科大学の共同研究で、マウスの段階だが、骨粗鬆症の予防・治療薬のビスホスホネート 薬品名 アレンドロネードを吸入させたところ、COPDが改善したと言うことである。
新たな薬品を創ったのではなく、既にジェネリックも出ている古くからある薬品で肺気腫が改善されたあるいは進行が止まったというのだから、アレレである。
今までの吸入薬はすべて対症療法であり、病因療法ではないため、若干の呼吸苦を和らげたり、余命を少しのばす 一秒量をほんの少し増やすぐらいだったが、それでも治療薬と名乗っていたが、これは本来の意味での治療薬と言えるかもしれない。
ただこの薬品は基本は経口または注射であるが、これを吸入するとどういう副作用があるかは解明される必要があるが、古くから飲まれていた薬品だから、そう大きな副作用はないと思われるがどうだろう。
ただ飲むのと吸入では大きな差があるということも考えられ、よくわからない。
ネズミで大丈夫だと言うのだから、人も使えそうではある。
新薬なら安全性のためにいろいろ試験しなければならないだろうが、新薬ではないので試験は短くて済みそうな気がする。
抗ガン剤などは、正常な細胞にも作用するため、副作用が大きいが、ガンという命を取られる疾患だから副作用は大きくても、ひどい場合は抗ガン剤で命を取られる場合もあると言うが、それでも使われる。
肺気腫も同じで命を取られる疾患である。
もし副作用があっても命には替えられないので、抗ガン剤同様、許されてしかるべきだと思われる。
これで「治る」とまでは思わないが、進行を緩和するだけでもすばらしいことである。
何よりも、現在肺気腫である人に 間に合いそうである。
肺気腫は合併症として骨粗鬆症があるので、肺気腫の人の中にはすでにこの薬品を飲んでいる人も結構ありそうだ。
でも飲んでるから進行が止まったというのは聞かない。飲むのではダメで吸入が条件のようだ。
間質性肺炎の方でステロイドを飲んでる方は多くが骨粗鬆症防止のために飲まれている。
期待しないで期待しよう。

月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(7件)

内 容 ニックネーム/日時
ないちゃん、有力な情報ありがとうございます(^O^)
さすが早いですね〜!

なんでしたっけ、痴呆症を改善する(らしい)ナントカという薬も、このパターンで発見された、ありふれた既存薬なんですよね。

どちらも早く認可されますように…。

そしてCOPDブログ仲間みなで治しちゃいましょう〜(*^o^*)
たなかゆうこ
2015/03/27 23:23
今発売されているウルティブロを初め、世界的大手メーカーの抵抗も予想されるなど結構どろどろした製薬業の世界が邪魔しないことが重要な気がします。
製薬業界は薬品の許認可官庁にも影響力があるとか、
本当の意味での患者本位が貫かれるといいですね。
ないちゃん
2015/03/28 08:40
1972年に、本来暗いはずの世界を明るく描いた有吉佐和子の「恍惚の人」以来痴呆症は増え続け、2004年には差別用語として認知症に呼称が変わりました。 今、治療薬は4種ありますがどれもはっきりしません。
ゆうこりんの言われる薬品が何かはわかりませんが、エボラで有名になった富山化学の817MAというのが第三相試験を終えてるので、間もなく完成しそうですが、果たして効きますかどうか。
IPS細胞を使った研究の急ピッチですから、そのうち成果が上がるかもしれませんね。
ないちゃん
2015/03/28 09:24
ないちゃんさん
太陽です大変ご無沙汰しております。
その節は色々と相談にのって頂きありがとうございました。私の近況ですが現在シンビムコートを吸入することで呼吸困難感が大分楽になりました。
あれからクリニック等含めいろんな先生と試行錯誤して3日前から処方してもらいました。
半年以上睡眠不足と息苦しさとで疲弊してましたが少し前に向けそうにな感じになりましたのでコメントさせてもらいました。

太陽
2015/03/28 21:42
そうでした!
ちゃんと「認知症」と言わないと…。
患者さんにもご家族にもないちゃんにも失礼だわ。
ごめんなさいm(_ _)m

認知症に効く既存薬は、たしか、血栓を溶かす薬だったか何かで、脳梗塞だったかの治療に普通に使用されるものだったかと思います。
去年か一昨年の、NHK番組で放送されていたような…。
ぼんやり観てないでメモっておけば良かったです…。
あいまいな記憶しかなくてごめんなさい。
後で調べ直してみます。

最近友人の病気のことを時々調べているのですが、製薬業界のドロドロは…悲しくなりますね…(∋_∈)
たなかゆうこ
2015/03/28 22:23
太陽さん。
お久しぶりです。あまり元気ではなかったのですね。
シンビコートでですか。
喘息がきつそうですが大丈夫でしょうか。
お大事に。またいろいろ報告してください。
ないちゃん
2015/03/29 10:24
ないちゃんさんありがとうございます。

アドエアやレルベア等で色々試したのですがあまりよくなくならず息苦しさは続いてました。シンビコートにした時初めて肺が軽く感じ朝方痰つまりで苦しくて目が覚めることごがなくなりました。咳も喘鳴もなく大学病院の呼吸器内科には精神疾患だ位言われて相手にされなくて悔しかったのですが!
クリニックの先生曰くどうやらパウダーの粒子が細かいらしく肺の奥に届きやすくなったんだろとの事でした。
そのほかスピリーバレスピマットテオフィリン ムコダイン ツロプテロールアンブロキソールのフルセットです😂

気管支炎もあるかもしれませんがいずれにしても時間がかかりましたが糸口が見つかってよかった感じです。

シンビコートは交感神経に作用するのでなかなか睡眠障害な感じです…💧

もうずいぶんと春めいた感じになってきましたないちゃんさんもお身体ご自愛下さい

失礼します。



太陽
2015/03/29 16:13

コメントする help

ニックネーム
本 文
 アレンドロネード 肺気腫とともに/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる